本文へ移動

部課長奮闘記

部課長奮闘記 vol.239

2020-10-19
秋も日に日に深まり、紅葉狩りの季節です。
朝は暖房、昼間は冷房、車内の空調切替もこの時季ならでは
同乗者がいると、「さむかばい」「あつかばい」と体感も違い
ちょっと面倒でもあります。
ガス部 髙口です。
さて、本日、汲み取りトイレを水洗トイレへリフォームして頂いた、お客様宅へお礼と完成写真を撮影に行ってきました。
営業の古賀剛君担当のお客様、家の周り、そして中とチェック
気になる点が一つ・・・(写真です)
浄化槽内に空気を送る機械への配管がどう見てもよろしくありません。(足にかかりつまずく、そして見た目)
手直しです。
同じような事例も過去にあり、メンバーと共有し指導していたのですが、「またか・・・」
つぎは 渇っ!です。
 
 
 
 
 
 

部課長奮闘記 vol,238

2020-10-12
日が暮れるのが、だいぶん早くなりました。
この時季、心なしか夕暮れ時さみしく感じるのは私だけでしょうか?
ガス部 高口です。
6年間務めた営業担当の古賀真、9月いっぱいで退職しました。
在職時は、みなさんに大変お世話になり、ありがとうございました。
退職の理由は、色々あるのですが、一言でいえば「チャレンジしてみたい」との事、残念でならないとともに、さみしくもありますが、人生一度、悔いのないようにと送り出しました。と同時に少しうらやましくもあります。
次のステージで頑張ってくれることでしょう。
さて、コロナ自粛も徐々に緩和し、GOTO・・・、G0TO・・・などを利用し、人の動きも活発になってきました。
そんな中、先日、今年初のホークス応援に行ってきました。球場入口には、検温チェック、消毒、そして座席番号、氏名、携帯番号を記入し球場内へ、いつもの雰囲気はなく、テンションHIになるのを抑え、応援です。
試合終了後は、西新にある野球ファンが利用する鉄板焼き屋へ、約1年ぶりだったのですが、お客はほぼ常連さん、野球談議で楽しく飲み食い、店の大将は大の阪神ファン、店ののれんも写真です。大将いわく今年の阪神は7月で終わったと、さみしげ、
セリーグは巨人の独走、気持ちはわかります。(笑)

部課長奮闘記 vol.237

2020-10-05
今年もはや3/4が過ぎ、あと3ヶ月となりました。今年はみなさんどんな年だったでしょうか?(はや、まだ3ヶ月あるし)
2020年は誰もが「コロナ」一言に尽きることでしょう。
私も、このコロナで今後の生活、仕事、考える良い機会となりました。また、平時だった頃のありがたさ、身にしみます。2021年は平時だった頃に戻ることを願うばかりです。
さて、9月中旬よりスタートした造成工事、先週トラブル発生です。
工事現場には、隣接したお宅が6軒、その内の1軒のご主人が、もの凄いけんまくで「おらぁ~、そこは俺げんとやっか!」
「いやいや、境界プレートはこれでしょう?」
「なんばよっとかー!」(こゎ)
着工前に、立会証明書に署名、捺印されているのを確認していたので「立会のもと、納得された境界がこれじゃないとですか!」
「なんばよっとか!」
施工業者の私がこれ以上、言う立場にもなく、その日は工事中止とし、発注元の不動産業者、測量事務所に状況を説明、翌日、三者で協議してもらうこととしました。
おんびんに決着する事を願いつつ、翌日・・・
境界線より少し内側に境界壁を施工することで決着です。(ふ~っ)
隣地境界は、爺さん、親父さん、息子と代が変わればあいまいなケースはよくある話、お隣とトラブらないよう代替わり前に確認しておくことが賢明です。
 

部課長奮闘記 vol.236

2020-09-28
朝晩は、だいぶ涼しくなり、夏の装いでは肌寒く感じます。
ガス部 高口です。
先日、自宅地域の草刈りがありました。
今の地域に越してきて9年余り、近隣の方々とコミュニケーションが取れるのは、こういった地域貢献活動に参加するときぐらい、年に4~5回と言ったところです。
そんな中、いまだに私の名前を「ヒラカワ君」と呼ぶ方がいらっしゃいます。最初は「いや、私はコウグチです。」と言っていたのですが、最近は面倒くさくなり、そのまま「ハイ」と返事しています。ヒラカワに勤めているインパクトがよほどつよいのでしょう。
 
 
さて、先週はアパートのオーナー様より「雨も降っていないのに通路が濡れている。ちょっと見とって。」とのTEL、「了解しました。」さっそく工事担当者にそのまま依頼「いや~、今日はいかれん。」との返答・・・
なら、俺が・・・行く。
道具を工事担当者より借り、出動!
濡れている近くの部屋の水道メーターを取り外し、水圧テスト・・やはり針が下がります。「いや~こまったな」
こういう時は、今までの経験で・・・壁に耳を当て漏水箇所がどこなのか・・・「シャー」かすかにするではありませんか、
と言うことで、漏水箇所が特定でき修理完了!
キッチン水栓の根本奥(壁の中)でした。幸いにも壁を壊すこともなく修理できました。
築20年、水回り関係は定期的に点検しましょう。オーナー様に伝えました。

部課長奮闘記 vol.235

2020-09-14
秋の気配、あの蒸し暑くうだるような暑さより解放です。
ガス部 高口です。
今日の筑後地方は秋晴れ、空気も透き通り雲仙普賢岳がいつもより近くに見えました。
本日、回った現場横の保育園からは、なにやら調子のいい音楽が♪♪♬
耳をすませば、おゆうぎ?ダンス?
時季を思えば、運動会の練習とも思える音が聞こえ、我が子が保育園時代を思い出します。ただ、今の子供たちコロナ環境の中、ほぼ、楽しい行事は自粛、中止、延期と楽しい思い出が少なくなり、かわいそうです。違ったやり方を考えてやりたいものです。
さて、昨日夕飯に餃子がでてきました。
餃子はビールのお供、ご飯のおかず、と「一度で二度おいしい」ならぬ「一品で二回おいしい」メニューのひとつ、テンションHIでタレのラー油を皿に・・・
写真の瓶を逆さにしても出てきません。
「おい、でんばい」 長女「押さやんたい」
逆さにした瓶の底を押す?・・・押しても出ません。それどころか底に押すような感触箇所がありません。
「おい、押してもでんばい」 長女「どこば押しょっと」笑「上ば押すと横から出てくるやんネ」笑
ややっこしいラー油の瓶です。話を聞けば嫁も私と同じように瓶を逆さにし押したそうです。(笑)
若者には分からないと思いますが、世のおっちゃん、おばさんたちは、ほぼ老眼、瓶に書いてある説明書は読めない、いや、小さい文字は読みたくないのです。
 
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る