本文へ移動

部課長奮闘記

部課長奮闘記 vol.295

2021-12-06
コロナ感染者数も、10月より徐々に少なくなり、年末頃にはコロナ過以前にもどる。と期待していたのですが・・・
髙口です。
11月末より新しい奴が出現、年末年始が心配です。昨年コロナ対策として我々の部署は、別の事務所に移動していたのですが、本日、1年半ぶり本社へ帰って来ました。
お世話になっていた事務所は、来た時より綺麗にと、メンバー総出で掃除をしてきました。
もう、戻ることが無いようにと願うばかりです。
ところで、変異株の名称、オミクロン?・・・初めて聞く言葉です。ギリシャ文字のアルファベッド順との事。
ベータ、アルファ、ガンマ、・・・たしか最後はオメガ。
その4つしか知りませんが、オメガ株まで行くのでは、心配です。



部課長奮闘記 vol.294

2021-11-29
2021年も早いもので、1か月余りとなりました。
髙口です。
皆さまは、どんな一年だったでしょうか?
ここ数年の私は、「一歩進んで二歩さがる」といった印象です。
ポジティブに捉えれば、若返って老け込んでいない。
ネガティブに捉えれば、成長していない、衰退。と言ったところでしょうか。(笑)
まぁ12月、具体的に1年間を振り返ってみる事にします。
さて、先週帰宅すると、1通の手紙(写真)がポストに入ってました。
内容を見てみると、我が家の飼い猫(ブチ夫)へBirthdayCard
12月5日が誕生日で2歳⁉
捨て猫だったはずなのに・・・なぜ?
嫁にその手紙を見せ、「ペット保険に加入する時、申込書に書かやんやったけん、誕生日は我が家に来た日、年齢はだいたいの感、で書いたけんたい。」との返答、なるほど。
自分宛に、送られてくるBirthdayCardよりも、喜ぶ嫁・・・
おそるべし保険会社、ペットビジネス業界は拡大するはずです。
ヒラカワでも、お客様を喜ばす一手はないものかと、考えさせられます。


部課長奮闘記 vol.293

2021-11-22
本日は、冷たい雨の1日でした。風邪などひかぬようご注意下さい。
高口です。
今シーズンは、インフルエンザが大流行するとか、しないとか、それに加えインフルエンザワクチンが不足気味との事。みなさんは接種されたでしょうか?
幸いヒラカワでは、全社員11月中に産業医である先生の病院で、接種出来るようになっています。ありがたい事です。
さて、営業担当者からの経っての要望、仮設トイレを購入してもらいました。
トイレリフォームのさい、お客様宅に設置するトイレを、レンタル店よりお借りしていたのですが、洋式が無かったり、仮設トイレ自体が無かったりと、思うようにいかないと言うのが要望理由でした。
私は、自社で持つと貸出後、きれいに管理できるのか?と言う不安があり、しばらく棚上げしていました。が、更に要望があり、その不安を営業担当者に伝え、「大丈夫、貸出後はきれいに掃除をし、いつでも持って行けるようにします。」
その言葉を信じ、買ってもらう事としました。
現場職人さん兼用では無く、お客様専用として使用したいと思います。
明日は今年最後の祝日、勤労感謝の日です。衣食住、たずさわる関係者、生産者に感謝の日との事、皆さんは誰に感謝しますか?

部課長奮闘記 vol.292

2021-11-15
プロ野球は、今週末より日本シリーズです。
今年は興味が無いとは言え、ちょっと気になります。
高口です。
先週は、お客様より注意、また、お叱りを受けブルーな1週間となりました。
「キッチン下の配管、床貫通部にスキマのあるばってん、これでよかっですか?」
「あっ、スイマセン、手直しに伺います。」
お詫びし、貫通部の周りを埋めて来ました。
メンバーに共有、
また、恥ずかしくて内容は書けませんが、担当者の初歩的なミスに加え、更にお詫びの仕方に誠意が伝わらず、「上司を×××!」
「ご迷惑をおかけし申し訳ございません。」
「××××××!」
「おっしゃる通りです。申し訳ございません。」
ミスした時は、相手の気持ちを考えましょう。と担当者に指導、いやはや、私の指導が悪いのか・・・
色々考えさせられる日々です。
「ピンチはチャンス!」と言います。
やってしまった事はしょうがない、その後が大事!!






Before
After

部課長奮闘記 vol.291

2021-11-08
日が暮れるのが早くなりました。今年の冬至は、12月22日との事、まだまだ暗くなるのが早くなります。帰宅時の運転、御注意下さい。
高口です。
本日は、配送部の応援です。
トラックにガス容器を載せ、アストモスガス(久留米市)まで行ってきました。
配送メンバーが、お客様宅で交換し、空になった容器にガスをつめ(充填)に、その後、満タンになった容器を持ち帰り帰社、応援ミッション完了!
始めて行ったのですが、以前自社で充填していた施設と比べ、規模が大きく、キョロキョロしながら載せ下し、久しぶり容器の扱いもぎこちなく感じました。
たまには、応援ミッションも刺激があり、気分転換なりそうです。

2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る